FC2ブログ

熊本市の美容室 ARCH blog

熊本市の美容室 ARCH of hair kumamotoです。

どーも、こんにちはアーチのヨッシーですぅ先日アーチ定休日である
月曜日に、お休みにもかかわらずメンズスタッフ達は、お勉強会に参加してまいりました。心の中では、眠い まだ寝ていたいでも腕を磨いてアーチをのっとらなあかんそんな計画がある私は心の中で葛藤をしながら朝を目覚め 準備 準備何でも今日の勉強会の内容は、秋冬最新トレンドヘアーって言うではないですか会場に急いで駆け込むと既にアーチの強者達がスタンバイしており、(しっまた先をこされたオレのバカもっと早起きすれば)ゆうゆうと私の方へ視線を向け(アーチの強者) ニヤッ・・・・ぉ、お疲れッスと挨拶をして平然さをよそおりながらイザ
勉強会 開始の声がし、講師の先生の話が始まり (講師)今日のテーマはマッシュルームボブ ・・・マ・ マッシュルームなぜ、料理の話をこんなところで先生今日は確かにハサミと言う刃物は持ってきてますけど包丁は持ってきてへんでぇよくよく話を聞くと
ヘアースタイルの名前で一昔流行したデザインなのです。ホッと安心しわたしはく講師の先生の説明を聞きながら、参加者(総勢40人程)みんなもくぎずけになり いざッハサミを取り出し
シャキーンシャキーン必殺ミカズキ切り(あるわけない)全員のカットがほぼ終わった頃に次はデザインカラー 2種類のパターンを教えていただき1つはトルネード、と もう1つは、ミルフィーユ なんか、カッコえぇー 説明しよー トルネードとは、頭のGポイントという所(頭のてっぺんより後ろ側)から放射状にメッシュを入れていく技術です。ミルフィーユとは、説明が複雑なので一度して頂けると感動します。
勉強会は終盤に差し掛かり最後に先生から (参加者の中からいい感じで仕上がったひとを3人選びます。)一人目はなんとアーチのボス早野さん二人目は、徐々に私の所へ先生が近ずいてくるではないですかと思いきや・・となりにいるアーチの若きカリスマトモキさんではないですかそして、最後の3人目の選ばれし者は、(先生は、私の切ったマネキンをチラリ)全然知らないよそのサロンさんではないですかぁ~
くっそーとまぁ そんな講習会でしたが、とても楽しく勉強になった1日でアーチはいつもお客様のことを綺麗にしたいと、日々真剣にとりくんでいます。
これでまた私の腕が上がったかな 
P1040269_1.jpg
真剣な眼差しでカットする小倉氏
P1040268_1.jpg
いつのまにか隠し撮りをしていた早野氏のカメラワークっす。
熊本の美容室 アーチオブヘアークマモト


http://www.arch-kumamoto.com/
スポンサーサイト



2009.10.01 18:50 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
月曜日に、カット&カラーリングの、講習会に、

トモ君、こくら君、川崎のオッサンと、4人で、勉強してきました。

私は、トモ君の車に乗せてもらって、水道町まで送って頂きました。

トモ君が、車を、駐車場に止めて、開口一番・・・、『腹、減ったスねェ~!!!』

これは、私に、  『おごれ!!!』   と、言っているのか・・・・・・・。

会場に、早く着いたので、男2人で、ランチすることになりました。

水道町を、歩いていて、気になっていたお店、 『遊食 林檎亭』 で、ランチタイムです。

私は、マスターのオススメだった、日替わり定食・・・本日は、海鮮丼・・・です!!!

P1040260_1.jpg



案の定、トモ君は、まだ、決めきれず、メニュー表の、高そうなページばかり見ています。

          『もう、完全に、おごってもらう気でいます・・・・・・。』

私の、注文した、海鮮丼は、マグロ漬け、イクラ、ウニ、とろろ、タコ・・・などなど、盛り盛りです。

P1040263_1.jpg





          これで、な・なんと、ランチタイム、700円!!!!!

              北海道を、思い出す、海鮮丼でした。 

P1040264_1.jpg


                男2人のランチは、終始無言で、

トモ君は、 『ゴチになりました~~~。先に、外で待ってま~す。』と、いうことで、

残された私は、『会計は、ご一緒ですね。』  と、言う言葉に、『はい・・・・・。』・・・・・です。

外に出たら、トモ君の姿は、見えずに、もう、会場に行っていました。

                     恐るべき、トモ先生・・・・。

        でも、とても、おいしかったです。勉強会にも、気合いが入りました!!!

P1040267_1.jpg

2009.10.01 12:25 | ダイエット☆ブッチャー | トラックバック(-) | コメント(0) |