FC2ブログ

熊本市の美容室 ARCH blog

熊本市の美容室 ARCH of hair kumamotoです。

昨日は、うちのかわいいお嫁さんの誕生日本番でした。

先週の月曜日に、子供達、家族全員で、誕生会をしましたが、

昨日の、誕生日当日は、子供達を、爺婆に、預けて、1年に一度の夫婦2人で、ディナーを、

してきました。  いろんなお店を、ネットで、かなり調べて、決まったのが、『天王』です。

人気力士、普天王関の、プロディースの、ちゃんこダイニングです。

コースで、予約をとっていました。

食事した、コースの料理です!!!


まずは、前菜。

P1040390_1.jpg

続いて、刺身。

P1040391_1.jpg

そして、馬刺し。

P1040392_1.jpg

さらに、もつ鍋。

P1040393_1.jpg

続いて、串物。

P1040394_1.jpg

から揚げ&ポテト。

P1040395_1.jpg

もつ に、 〆の雑炊。

P1040396_1.jpg
P1040397_1.jpg
P1040398_1.jpg

更に、〆のデザート!!!

P1040399_1.jpg

私は、アルコールは、あまり飲めるほうではないので、トマトジュース100%で、頂きました。

P1040401_1.jpg

そして、記念撮影。

P1040403_1.jpg
P1040404_1.jpg
P1040406_1.jpg

久々に、2人で楽しめた時間でした。

P1040405_1.jpg

また、嫁さんの誕生日には、サプライズで、食事に行けるように、仕事と家庭と、がんばります。
スポンサーサイト



2009.10.16 19:21 | ダイエット☆ブッチャー | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんばんわ今日の担当はともくんです

今日も、秋晴れ日和ですね

朝と夜はチョット寒いくらいに涼しくなりました

今の時期は、紅葉を見に行ったりするのもいいですね

しかし、どこに見に行けばいいんだろうと、分からない方にお教えいたします

「一度は行ってみたいベスト・オブ・紅葉」

まずは、地元の熊本から「菊池渓谷」

菊池市にある「菊池渓谷」は一年を通しても見ごたえがありますね

今の時期もオススメですし、夏に行くのも水が冷たくとても涼しいので避暑地スポットでもありますね

オススメの時間帯は朝一番です渓谷内に差し込む光で紅葉の鮮やかさと、太陽の光が水に反射してキラキラするので、とても綺麗です

見ごろは10月下旬~11月上旬ですよ



続きましては、おとなり福岡の「大宰府」

みなさんご存知の通り、ここには学業の神様が祭られており、受験シーズンには受験生が多く集まりお参りされてますね

ぼくも高校受験のときは、勉強が出来なかったので「最後の神頼み」ってやつをしてきました

光明禅寺、竈門神社、観世音寺と紅葉の三大名所ですよ

熊本からは、高速使えばあっという間ですよ

見ごろは、11月中旬~下旬ですよ



そして、最後は佐賀にある「九年庵」

9日間だけ公開される大庭園

約140本の紅葉樹があるみたいです入園者は9日間で約8万人くらいなるそうです

入園には整理券が必要になってくるみたいで、もちろん朝一からいくのがベストだと思います

公開期間は11月15日~23日までです



少しは参考になったでしょうか

紅葉に続く第2弾も考えておきます

熊本 美容室 アーチオブヘアークマモト










2009.10.16 18:44 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
皆様お早うございます
昨日、担当でした”高野”ですブログが載ってなかったので今日書かせていただきます。毎日楽しみにしてくださってる皆さんスイマセン

今日は、スポーツの秋にちなみ趣味のフットサルのお話しをしたいと思います
先日の体育の日に、大会がありなかなか行けてなかった私は初参戦でした
体力は全然なくなって走るのも大変だったんですが・・・でも、やっぱり楽しい
体を動かすていいことですね

ちなみに、皆さんはフットサルはご存知ですか??
簡単に説明すると、人数が少なくコート・ボールの小さいサッカーです
その他、色々とルールはありますが

私が、参加しているチームは男女混合のチームです
男女混合なので、女性がシュートを決めると得点が1点ではなく2点になります
なので、男性がゴールまで運びシュートは女性陣
お陰で私も2点決めることが出来ましたきゃー
また、仕事が休みの時には楽しんできますおんぷ

P1030076_1.jpg










チーム名”桃レンジャー”
そのまんまです笑

熊本 美容院 アーチオブヘアクマモト
2009.10.16 09:31 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |