FC2ブログ

熊本市の美容室 ARCH blog

熊本市の美容室 ARCH of hair kumamotoです。

段々と冬らしくなってきましたね。

これからの季節、乾燥や静電気がやってきます。

肌や髪に大敵です。

今回は普段あまりまじめな話はしないアーチが

すごくまじめで耳寄りな情報をお伝えします。



頭皮トラブルでお悩みの方って意外にちゃんとしたシャンプー方法をご存知ない方がいらっしゃいます。

そこで、今回はアーチで使っているシャンプー剤やトリートメント頭皮エッセンスを使って

「正しいシャンプー・頭皮ケア方法」を2回に分けて伝授します。


お悩みは千差万別!

フケ・かゆみ・乾燥・ベタつき・赤み・黄ばみ

正しくシャンプー・頭皮ケアすることで軽減されます。

では、スタート


 *すすぎ*

意外にしられてないのが、湯洗(ゆせん)で頭皮の汚れが約7割近くが洗い流せるということです。頭皮汚れで一番頑固なのが、皮脂(自分の脂)次に、ホコリなどです。泡立ちが悪いのもこのすすぎがしっかりできていないからなんです。しっかりと頭皮を洗い流しましょう。




 *シャンプー*(ディーセス・ノイ シャンプー)

ディーセス・ノイ シャンプー適量を手にとり。しっかり泡立ててから、指の腹で揉み洗いして下さい。(泡立たない場合は、一度軽くすすいでから、一回目よりシャンプー剤は少なめに取り再度泡立たせて下さい。)髪より、頭皮の皮脂汚れが頑固!毛穴の汚れを浮き上がらせるイメージで洗い上げましょう。

 ポイント:爪を立てて洗わないこと!

      頭皮に傷ができて頭皮トラブルの原因になりやすくなってしまします。

 シャンプー剤の適量 ショート:約100玉程度 
               ロング:約500玉程度



 *すすぎPartⅡ*(シャンプー)

シャンプー剤が残らないように、しっかりと洗い流していきましょう。シャンプー剤が残留すると、フケ・かゆみなどの原因にもなりますし、頭皮の酸化した皮脂と混ざって、頭皮臭のもとにもなりますので、頭皮をしっかりすすぎ髪の毛はやさしくすすぎましょう。


 *トリートメント*(ディーセス・ノイ トリートメント)

ディーセス・ノイ トリートメント適量を取り、ダメージの多い毛先からつけていきましょう。根元からつけてしまうとべたつきの原因になりますので、毛先にしっかりと揉み込み、潤いを与えてあげましょう。

 トリートメンとの適量 ショート:約100玉程度 
               ロング:約500円玉程度



 *すすぎPartⅢ*(トリートメント)

シャンプーのすすぎ程洗い流さず、ぬめりが無くなってしっとりさが残るくらいに丁寧にすすぎましょう。




トリートメントは髪の栄養剤。毛髪と同じ成分のたんぱく質やセラミド(油分)で補修、髪をケアします。リンス・コンディショナーは、髪のコーティング剤。キューティクルの強化で手触り質感を良くします。 

 * 両方つけるときは、トリートメントしてすすいでからリンスをつけ、すすぎをして下さい。


シャンプーが終わった後は、よくタオルドライをしてレミュー(洗い流さないトリートメント)で髪を保護してドライヤーで乾かしていただくことをおすすめします。


今回は「正しいシャンプーで頭皮ケア」ということをお伝えしました。

次回は頭皮エッセンスを使った頭皮ケアをお伝えしようと思います。



今回の説明で分からない事などございましたら、気軽にお尋ねください。


では、次回の更新までお楽しみに♪

P1110412_1.jpg






スポンサーサイト



2012.11.09 14:25 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |