FC2ブログ

熊本市の美容室 ARCH blog

熊本市の美容室 ARCH of hair kumamotoです。


こんにちは こくらゆうきです

最近、お客様たちで
ご出産される方やおめでたの
方達がたく様、いらっしゃいます
とっても、素敵な事ですよね

アーチでは子供様の髪を使い
赤ちゃんお筆を作る
お手伝いをさせていただいてます

子供様の髪の長さが五cmから六cmあり
大人の親指分ほど、いただけると
お筆が作れます

足りないなと感じても、2、3回に分け
とらせてもらえると大丈夫ですので
ご心配されないでくださいネ
P1110878_1.jpg
P1110882_1.jpg
P1110883_1.jpg

お筆の事で心配な点がありましたら
アーチ、スタッフに気軽にお声かけください

是非、素敵なお筆のプレゼントおすすめです
皆様、気軽にお筆作りに来てください
アーチ一同楽しみにお待ちしてます

熊本 美容室 アーチオブヘアクマモト
モバイルサイト







スポンサーサイト



2013.02.22 17:06 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
アイブロウで印象アップ 第三弾

朝、昼に引き続き今回は眉のよくあるお悩みQ&Aについてです

今回はよくあるお悩みの中でも代表的なQ&Aをお伝えします

:左右対称に描けませーん

描きやすいと思う方の眉を先に描いて完成させます。
  その眉をお手本に、もう一方の眉を仕上げてみてください。

:TOPで印象を変えたいんです

:仕事やフォーマルな場では、眉山から眉尻にかけて
  丸みを減らしシャープな感じに仕上げてみてください。
  柔らかい印象にしたいなら、逆に丸みを強調したアーチ形に。
8_1.jpg













:小顔に見せることってできるの?

:眉山を少し低めに描き、眉全体をやや太めに仕上げてみてください。
  その際、眉より下の顔の面積を減らすイメージで!
  ただし、やり過ぎは厳禁です。若々しい印象にしたいなら、
  眉尻をくっきりと描くとよいですよ。
_7_1.jpg













:もともと濃い(薄い)眉はどう仕上げれば?

:眉毛が濃い人は、形を整えた後、地毛の黒い色が出ないよう
  眉マスカラで淡い色合いに調整します。
  薄い人は、足りない部分をパウダーやペンシルで描き足します





以上、アーチがオススメする美眉にする為のメーク術でした。

アーチでは眉カット、メークにも力を入れております。

やり方がわからない方、美眉を目指している方、ぜひ私どもにお申し付けください。



熊本 美容院 アーチオブヘアクマモト



2013.02.22 14:16 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
先ほどの『アイブロウで印象アップ 第一弾』の続きを書きますね。

まずは美眉になる為にアーチがオススメする美眉メーク必須アイテムです
6_1.jpg
①眉マスカラ
②アイブロウパウダー
③アイブロウペンシル
④眉用ブラシ
⑤眉用筆














眉メーク基本のキホン

5_1.jpg
三面鏡、アイブロウペンシルを用い、眉頭に2ヶ所、眉山、眉尻になる場所に印をつける。4点をつなぎ、ラインを描く。流行を取り入れるならこの時点で、太めで自然なアーチになるように意識すること。
4_1.jpg
眉ブラシで、毛の流れに沿ってブラッシングし、ブラシで押さえながら、はみ出した毛だけ眉バサミで切る。アイホール(上まぶた)のムダ毛は、カミソリや毛抜きで処理します。
3_1.jpg
メーク落としで①の線を消し、パウダーで同じ形に描いていく。最初は眉山から眉尻にかけて。眉尻は太くならないよう筆を立てて。次に、眉山から眉頭の方向に描く。3色のパウダーなら、一番濃い色を眉山から眉尻に、中間色を眉山から眉頭に。眉頭は一番明るい色で仕上げます。
2_1.jpg
パウダーと同じ手順で、眉毛の足りない場所に1本1本毛を入れていく感じで描き足す。力を入れすぎて濃くなり過ぎないように注意。眉尻は、パウダーの線と同じところをスッと引く感じで。眉山、眉頭は、小刻みにペンシルを動かして、少しずつ色を重ねていくのがコツです。
1_1.jpg
全体の色を眉マスカラで整える。ブラシに付いた余分な液をティッシュで取り除き、毛の流れに沿って、眉頭から眉尻へ眉毛を浮かせるように優しくのせていく。全体的に濃くなりすぎないよう仕上げるのが今年流ですよ。






熊本 美容室 アーチオブヘアクマモト
2013.02.22 12:10 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
おはようございます。

今日は朝から流行の眉について書いちゃいます。

存在感たっぷりの濃くて太い眉、スーッとした細い眉。

過去には色んな形の眉が流行しました。

今は太めのアーチ型優しい印象の眉がトレンド!

旬の形や色味を取り入れながら、自分に似合う眉にすれば印象もガラリと変わります。

しかし、それも美しく見える描き方の基本を押さえていればの話。


アーチは眉カットにも力を入れておりますので、ぜひお申し付けください。


誰にでも美眉の黄金律があります。

自分に合う眉をベースに、シャープに見せたり、柔らかい印象にしたり

TPOや好みで眉メークを楽しんでください。


美眉のゴールデンプロポーション
無題

















眉頭
は小鼻と目頭の延長線上で、太さは地眉の幅を生かします。

左右の眉の間隔は、指2本分ほど。

黒目の外側の延長線上に眉山をつくり、眉尻は小鼻と目尻の延長線上にくるように描きます。



いきなりたくさんのことを話すと頭の中がごっちゃになって

わからなくなると思うので今回はこの辺にしておきます。

次は今回お伝えしたことを応用して眉メークの基本のキホンをお伝えしたいと思います。

熊本 美容院 アーチオブヘアクマモト
2013.02.22 10:13 | ARCH日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |